eラーニングって何?

eラーニングとはコンピュータのデジタル機器や通信ネットワークを利用して、教育や学習をすることをいいます。使用する学習教材は、コンピュータ上で閲覧することができ、カリキュラムや成績、到達度なども把握することができます。従来の紙による勉強法とは違い、音声や映像を組み合わせたりすることができます。大学では、一連の授業や講義の内容をまとまった形でWebサイト上に公開するOCW(オープンコースウェア)やインターネット上で提供する、大規模な公開講座であるMOOC(ムーク)などのeラーニングを利用して、オンライン学習支援サービスを行い学習の幅を広げているようです。

eラーニングの特徴とは?

eラーニングは個別学習であり、学ぶ側に主体性があるという特徴があります。また規模の制約を受けないので、大規模学習と小規模学習の両方を行うことができます。eラーニングはネット上で学習の記録を摂ることができるので、個別指導をしやすくコースウェアなどの改良にも役立ちます。そしてeラーニングの最大の特徴は、場所と時間の制約を受けないことです。会社などの研修も教室型の集合授業ではなくeラーニングであれば、職を離れずに学習することができ、学習機会を飛躍的に広げられます。さらにeラーニングは教室授業と比べて学習のスピードが早いという特徴があります。教室での学習と比べて半分程度の学習時間で済むという報告もあるので、忙しい方に最適な学習方法といえるでしょう。

いくつかの派遣会社では派遣のeラーニング教育を行っていて、派遣社員のレベルアップが進んでいます。派遣の教育専門施設を立ち上げている会社もあります。